ヨーロッパの彫刻一覧

エロス(キューピッド)の大理石彫刻

メトロポリタン美術館で、胴体部分だけが展示されているエロス像。古代ギリシアの有名彫刻家、プラクシテレスの作品の、ローマ時代に作られた複製とされています。なぜ、大理石の白や、筋肉の表現や曲線美を美しいと感じるのかについて、考えてみました。

インカ・ショニバレMBE 「ウィンド・スカルピチャ― (SG)1」

「ウィンド・スカルピチャ― (SG)1」は、セントラル・パークの南側入り口に、2018年期間限定で設置されている、インカ・ショニバレの彫刻です。アメリカで、移民に対する取り締まりが強化される中、多様性を肯定するメッセージを発しているこの作品について、紹介しています。

スポンサーリンク
rectangular large
rectangular large