人物画一覧

レオナルド・ダ・ヴィンチのチョーク画「聖母の頭部」

レオナルド・ダ・ヴィンチは、スフマートという、影の部分から光の部分に向かって、滑らかなグラデーションを、「ぼかし」で作るテクニックを、「モナ・リサ」といった有名作品で用いました。メトロポリタン美術館所蔵の、チョーク画でも、この技術が使われています。非常に繊細な印象の絵です。

ジャック・ウィッテンのアクリル・タイル抽象画

日本では、ほとんど無名のアメリカ人画家ジャック・ウィッテン。アクリル絵具を固めてから砕いて作るタイルで、社会に貢献したアフリカ系アメリカ人を描いています。『物語』を表現するという伝統を拒否、『マテリアリティー』を表現する絵画を追及しています。

スポンサーリンク
rectangular large
rectangular large