アンディー・ウォーホールのシルクスクリーン 「銃」

アンディー・ウォーホール展に行った日の前日の昼間、家の近くで、銃を使った殺人事件があり、人通りの多い通りで、車の運転席に座った男性が撃たれました。被害者の男性も、その後逮捕された犯人も、私の知っている人ではありませんでしたが、近所に住む人達でした。アメリカでは、銃を使った犯罪が、非常に多く、合法的に入手された銃や違法に取引される銃で、本当に多くの人が亡くなっています。ニューヨークでは、銃を合法的に手に入れるのは、それほど簡単ではありませんが、スーパーマーケットのようなところでも、購入できる州もあるため、銃の購入資格をもっと厳しくした方が良いという人はかなりいます。けれど、銃で武装するのは、憲法で保障された権利であるとして反対が強く、銃規制はなかなか進まずにいます。私の家の近くで起こった事件で使われた銃は、違法に取引された可能性が高いように思いますが、どちらにしろ、アメリカという国にとって、「銃」は国の一面を表すシンボルであると言えます。アメリカの開拓時代をあつかった映画で、カーボーイが早撃ちをするシーンがありますけれど、これは、日本人が侍が刀を振り回すシーンに親しんでいるのと同じで、まったく、アメリカでの銃の位置づけと歴史を、象徴しているのです。

そういうわけで、ウォーホール展には、近所で起こった事件のニュースに、気分が重くなりながら、行ったところ、会場には、こちらの『銃』という、シルクスクリーンとアクリルを使った作品がありました。

アンディー・ウォーホール『銃』/Andy Warhol "Gun" Acrylic and Silkscreen Ink

アンディー・ウォーホール『銃』/Andy Warhol “Gun” Acrylic and Silkscreen Ink

ウォーホールとアメリカ、「消費」される日常というリアリズム

ウォーホールは、アメリカ社会で頻繁に消費されているものを主題とした作品を、多く制作しました。例えば、キャンベル・スープ缶や、マリリン・モンロー、毛沢東と言った有名人の顔のシルクスクリーンはとても有名です。

ウォーホール展にて、「キャンベルスープ」を見る人たち

ウォーホール作品は、ポップアートとされ、私の中でも、この展示会を見る前には、「ポップ」=楽観的、あるいは可愛らしいというイメージがあったのですが、今回、そういう印象は一掃されました。ウォーホールの作品の中は、銃だけでなく、暴力あるいは暴力を連想させるものを扱ったものが、けっこうあるのです。例えば、死刑のための電気椅子、自殺の現場、交通事故などのニュース写真を、シルクスクリーン作品としたもの。また、今回の展示会では、見かけませんでしたけれど、原爆のきのこ雲も作品の題材としています。

キャンベルスープ缶や有名人の顔と同じく、多くの人が実際に所有する銃、交通事故や犯罪者の処刑といったニュース、きのこ雲の写真も、ウォーホルの時代のアメリカで、大量消費されるものであったことでしょう。ウォーホールにとって、缶詰も有名人も、交通事故の現場も、基本的には同じ「日常を表すもの」だったのかもしれません。見慣れたニュースでも、目をそらしてしまうような類のものも、シルクスクリーンで色を重ねて刷ってしまえば、たちまち「ポップ・アート」となります。そして、ウォーホールのアートも、高額で販売、転売され、または転載されて、消費されていくのです。

展示会の、最後の方に、ウォーホル作のフラワープリントが、四面全てに展示された部屋があり、多くの人が写真をとっていました。私が、その部屋でぼっと立っていると、そばにいた女性が、「ゴージャス」と、しみじみ言っているのが耳に入りました。確かに、その部屋一つだけ見れば、おもしろいとは言えます。けれど、「ゴージャス」という言葉は、どの作品をとっても、ウォーホール作品を形容する言葉としては、当てはまらないなと思いながら、二日に渡った、ウォーホール展鑑賞を終えて、帰ることにしました。

というわけで、本日は、アンディー・ウォーホールの「銃」/Andy Warhol “Gun” Acrylic and silkscreen ink, 1981-82について書いてみました。

今回のウォーホール展の様子、ウォーホールという人について描いたブログエントリーは、こちらになります。

ニューヨークの、ホイットニー美術館で、大規模なアンディー・ウォーホル展が開催されました。有名な作品が、いくつも展示されていましたが、「ウォーホールというアーティストとは、何者であったのか」ということが、作品を見ながら、気になりました。
スポンサーリンク
rectangular large
rectangular large

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
rectangular large